幸福になるための3つの行動 そ・わ・か

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

これは、経営コンサルタントのT氏から教えて頂いたお話です。
 彼の話術はそれは巧みで素晴らしく、まさに芸術的センスをもたれた方で、いつも彼のお話には引き込まれてしまいます。
 そのT氏が力説していたのがコレ。

 「そ・わ・か」が大事なんだよ、と。
 初めは「え? 何のこと?」と思いましたが、よくお話を伺ってみると納得です。

 「そ」は、掃除。
いつも身辺をきれいに整理整頓し、掃除をしておく。

 感動的なサービスでCSが高い急成長企業の有名社長も、よく社員に対して掃除を奨励していますね? たしかに、掃除とビジネスの成功には何らかの関係があるようです。
 優良企業の工場でも、5S(整理・整頓・清掃・掃除・躾)が奨励されて、それはそれは気持ちの良い職場になっているものです。

 昔から、師匠に丁稚奉公する弟子の修行は、まず掃除からと決まっています。仏教でも、朝の掃除を奨励しています。そして、風水理論でも、無駄なものをどんどん捨てて、きれいに掃除して、幸運が入ってくるためのスペースを作っておくことが原則論です。
 
 つまり、先人の知恵として、掃除が幸福や成長を呼び込むために必要なものであると、認識されているのですね。


  「わ」は、笑い。
お腹から大きな声を出して、大きく笑う事。

 以前にもWeekly Pressでお伝えしたとおり、笑顔は、自分自身の感情と思考をポジティブに変換し、周囲の人に幸せを伝えます。
 さらに、生理学的には、笑いは免疫機能を強化するので、長寿と健康回復には非常に大事なものとレポートされています。


  「か」は、感謝。
生かされていることの感謝。周囲の人々への感謝。

 感謝の気持ちは、謙虚さと他者への配慮から生じるものです。

 自分だけが世の中で頑張っているわけではない。自社だけが苦労しているわけではない。指導してくださる方、お客様、いろいろな情報をもたらしてくださる方・・・のお陰で、今日の自分・自社がある。

 人生とは、人との縁によって形成されるものです。
 謙虚で、他者へ感謝できる人ほど、素晴らしい人脈が形成されていく。
沢山の人々、有力な情報、大きなチャンスが集まるものです。 

 「皆様のお陰で」「〜〜様のお陰で」。
 仕事をする仲間とも、いつも感謝の言葉が掛け合えれば、素晴らしい信頼の輪ができて、強力なチームワークが形成されます。


 ちなみに、T氏のお話では、
 「般若心経の最後に、ぎゃーてーぎゃーてー、はらぎゃーてー、はらそーぎゃーてー、ぼじそわか、って言うだろ?」・・・とのこと。

 この真偽はさておき、「掃除・笑い・感謝」は確かに、個人の成長や健康・幸福、ビジネスの成功にも不可欠な3要素のようです。

 是非、あなたの職場でご家庭で、「そ・わ・か」を増やして下さい。
きっと、幸福と成長・信頼・健康で満ち溢れる、素晴らしい場になることでしょう。

 皆様の毎日が、「そ・わ・か」で満ち溢れていますように。

            皆様に感謝申し上げます。 門田 由貴子

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

プロフィール

門田 由貴子
◆本サイト管理人◆
門田由貴子(かどたゆきこ)
組織変革コンサルタント、
キャリアカウンセラー。
社会人向けセミナー主宰。
仕事の傍ら大学院(慶應SDM)で勉強中。
プロフィール

new entries

categories

株式会社エトス

あなたの天賦の才能・資質・魅力を開花させて、素晴らしい幸福と豊かさが受け取れるキャリアと人生、ビジネスの実現をサポートいたします。
エトス公式ホームページ
個別面談
講演・セミナー
書籍・教材
おすすめツール

Facebook & Twitter

facebook
twitter

門田由貴子著書

links

recommend

recommend

recommend

archives

recent trackback

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM