人生の所有率を上げると、自信でキラキラ輝き出します

皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 前回は、9月17日に開催したEthos主催の1日ワークショップ
「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」にhttp://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
ご参加された方々のご感想をご紹介いたしました。

 今回からは、このワークショップを担当してみて、私が感じたこと、気付いたことを3点、3回に分けてお伝えしてまいります。

 まず、今回は、

  <第1の気付き> 自分の人生の所有率が低いと・・・


 ワークショップの初めに、「現在の価値観」を明らかにしました。

 ご参加者の「現在の価値観」を拝見すると、実に多くの方が、
 「他人から評価される」
 「他人から愛される/好かれる」
などのように、自分ではなく他人の目・印象・評価を気にしていて、そのために、自分の人生のエネルギーの多くを消費していることに気付かされました。

 表現を変えれば、自分自身の人生を、他人のために差し出してしまっているわけです。
さらに見方を変えれば、自分自身の人生の所有率が低いのです。

 例えば、自分の人生全体のエネルギーを100%とすると、
・上司から評価されるために 40%、
・顧客に怒られないために 30%、
・家族が文句を言わないように 20%、
・さしひき。自分のために 10%


という具合に、自己犠牲と奉仕のためにエネルギーを差し出してしまい、自分自身を生きることに、残り10%しかエネルギーを使えない人もいるわけです。

 もちろん、他の人のために、貢献する、愛を与える、支援するという行為は美しいものです。

 しかし、それを、「主体的に、自らの意思でやっている」のと、
あるいは、「なんとなく/そうせざるをえなくて/仕方なく、やり続けている」のとでは、おのずと人生から得られる喜びも違ってきますよね?

 どうも、ずるずると後者の選択をしている方が多いように思います。

 同じ時間とエネルギーを使って、貢献する、愛する、支援するという行為をするのなら、主体的に、自らの意思を持って取り組むだけで、当然、効果や充実感は変わってくる筈です。

 なんとなく、ずるずるとやっているのでは、せっかく貴重な時間とエネルギーをかけても、効果は半減してしまうでしょう。

 同じことを、情熱的に、主体的に、意思的に取り組んだらどうでしょう? かける時間とエネルギーは大した差は無くとも、得られる効果は大幅に増大して、充実感や達成感が得られるのです。
 

 そこで、
1日ワークショップの最後には「価値観の入れ替え」をいたしました。
 「理想の人生」を思い描いた後で、
もう一度、価値観を明確にしていくのです。

 すると、見事な変化が起こりました!

 ご参加の皆さんの、人生の所有率が、見事に100%に変わっています。

 自らの意思で、主体的にとりくむ、という力強さがみなぎってくるのです。
 この新しい価値観をプレゼンテーションする時の皆さんの表情といったら・・・。

 皆様にお見せできないのが残念なほど、キラキラと自信で輝いていましたよ。


 どうぞ皆様も、ご自身の「人生の所有率」を見つめなおしてみて下さい。
 時間とエネルギーを、何のために、どの程度、配分していますか?

 それは、仕方なく、ずるずると惰性でやっていますか?
 あるいは、明確な意思と目的・目標をもって取り組んでいますか?

 そして、ご自身の意思で、
この配分と、エネルギーの掛け方を変えてみるのです。

 必ずや、大きな違いを感じられることでしょう。
 
 
 え? 具体的な方法を知りたい・・・?
 
 そんな方は、どうぞ、次回のワークショップにご参加下さいませ。
あとわずか数名様分だけ、お席が空いております。


「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する
   〜個別カウンセリング付き〜」
 http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
 

       ハッピー・キャリア・カウンセラー  門田 由貴子

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

プロフィール

門田 由貴子
◆本サイト管理人◆
門田由貴子(かどたゆきこ)
組織変革コンサルタント、
キャリアカウンセラー。
社会人向けセミナー主宰。
仕事の傍ら大学院(慶應SDM)で勉強中。
プロフィール

new entries

categories

株式会社エトス

あなたの天賦の才能・資質・魅力を開花させて、素晴らしい幸福と豊かさが受け取れるキャリアと人生、ビジネスの実現をサポートいたします。
エトス公式ホームページ
個別面談
講演・セミナー
書籍・教材
おすすめツール

Facebook & Twitter

facebook
twitter

門田由貴子著書

links

recommend

recommend

recommend

archives

recent trackback

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM