書評:『ハイコンセプト 新しいことを考え出す人の時代』

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

自己成長を願う方々には、バイブルとなりそうな本があります。
 多くの経営者が、この夏の推薦図書として筆頭に挙げている本です。

『ハイコンセプト 新しいことを考え出す人の時代』
 ダニエル・ピンク著、大前研一訳、三笠書房
 未来をリードする人の条件は、「ハイコンセプト」と「ハイタッチ」。
そして、
 「デザイン」「物語」「調和」「共感」「遊び心」「生きがい」の6つの感性が不可欠であり、今までの自分から、一歩成長するために重要な要素となるでしょう。

 当社で毎月定期的に開催している「知的対話会Reader&Leader」の8月会合では、この本を課題図書として取り上げ、会員の皆さんには自己分析をした上で各自の成長課題を明らかにして頂きました。

 お読みになれば必ず、ここから、新しい発見や可能性も見出せるはずでしょう。

 この夏のイチオシ図書です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

プロフィール

門田 由貴子
◆本サイト管理人◆
門田由貴子(かどたゆきこ)
組織変革コンサルタント、
キャリアカウンセラー。
社会人向けセミナー主宰。
仕事の傍ら大学院(慶應SDM)で勉強中。
プロフィール

new entries

categories

株式会社エトス

あなたの天賦の才能・資質・魅力を開花させて、素晴らしい幸福と豊かさが受け取れるキャリアと人生、ビジネスの実現をサポートいたします。
エトス公式ホームページ
個別面談
講演・セミナー
書籍・教材
おすすめツール

Facebook & Twitter

facebook
twitter

門田由貴子著書

links

recommend

recommend

recommend

archives

recent trackback

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM