企業の業績を左右するのは、社員の●●力

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 いろいろな企業で、「経営幹部養成講座」「マネージャー研修」を
担当させていただいております。

 同じ「43歳・管理職」と言っても、その実力の程は、会社によって
実に様々で、毎回、新しい会社で研修をするたびに驚かされています。

 少なくとも、企業規模と社員の能力は、まったく比例しません。

 大企業ゆえに、アグラをかいた怠慢な管理職は、実に多いものです。

 その中でも、特に違いが明らかなのが、問題解決能力です。


 「問題解決」の演習をしてみると、その会社のマネジメント能力や、
企業体質、近い将来の業績が、ほぼ確実に見えてきます。

 管理職や社員の「問題解決能力」が、企業の業績を決めると言っても、
過言ではありません。


 どのように違うのかと言うと・・・。
 典型的な2社で、違いをご説明してみましょう。

ご自身をどのくらい信じていますか?

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 毎日、コンサルティングやカウンセリング、研修などの仕事を通じて、
様々なタイプの方にお目にかかっています。

 ここ1〜2週間で、ある共通点を持った複数の方々に接する事があり、
とても気になりましたので、今回はそれをテーマにお話させていただき
ましょう。


 その「ある共通点」とは?

 一言で言うと、自信のなさ、です。


 例えば、こんな言葉から、自信のなさを感じ取れます。

「えー、そんなの、ムリに決まってるでしょ?」
「私には、もったいないので・・・」
「どうせムダになるのだろうと思うと、申し込む気になれない」
「今の私には(その値段は)高すぎる」
「きっと、私は、皆さんに着いていけないと思うので」
「私の年齢では、たいして期待も出来ないし・・・」
「私には、この程度でも充分に満足です」

 本当に、その言葉どおりなのでしょうか?

 いえ、私は決してそうは思いません。

 このようにおっしゃる方の多くは、たいていは、私よりもはるかに
立派な学歴・職歴をお持ちになっています。
 あるいは、大きな会社で、スゴイ仕事をなさっている方も。
 世間一般の標準を大きく上回るであろう、高収入を得ている人も。
 非常に意識が高い方、優秀なスキルをお持ちの方も・・・。

 でも、何かをやってみるようにご提案すると、上記のようにお答えに
なってしまいます。


 本当にそうなのでしょうか?

 私には、やってみる前から、「自分にはムリ、どうせできない」と
ただ決め付けているだけ、思い込んでいるだけに見えます。

 研修などの場合は、それでも半強制的に「まぁ、やってみて下さい」
と、強くお願いすることがあります。
 すると、どうでしょう?

 結果的に、皆さん、よくデキルのです。
 
 やってみる前から「できない、無理だ」と思い込んでしまったら、
みすみすご自身が成長できるチャンスを逃してしまいますよね?

 せっかくの機会を、他の方に譲ってしまうことになりますよね?

 あるいは、永遠にそのチャンスを失ってしまうかもしれません。

 なんて、もったいない!!!


 モチロン、根拠のない無意味な自信をもて、と言うつもりはありま
せん。
 
 しかし、もう少し、ご自分自身を信じてみても、良いのではないで
しょうか?

知的生産性が向上し、人生が好転する転機に

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 本日AMは、1週間分の郵便物を開封&処理していました。

 その中に、IH様からのお便りを見つけましたので、皆様にご紹介さ
せていただきます。


<IH様のお便りより、一部抜粋>・・・・・・・・・

〜〜(略)さて、1月に「夢を叶える速読術」のセミナーを受講して
から1ヵ月半余り。おかげさまで、本を読むスピードがかなり速くなっ
てきました。
 そんなに難しいことを習ったわけではないのに、みるみる効果が上
がっているのですから、やはり御社の理論やノウハウは本物なのだと
改めて認識している次第です。今後もトレーニングを積んで、もっと
もっと速く本を読めるように頑張る所存です。(略)〜〜  

        

 このIH様は、お仕事柄ゆえに、毎日大量の文章をお読みになってい
るお立場の方です。
 
 この方が、ご自身で実感できるほど、「かなり速くなった」「みるみ
る効果が上がっている」と、わざわざ手書きのお手紙でご連絡くださる
ほどです。
 どれほど、お仕事での生産性が向上されたのでしょうか?

 
 さて、「夢を叶える速読術(R)」は、2003年にスタートして依頼、
お陰さまで、のべ1,000名を越える方々が、ご参加くださいました。

 ご存知ではない方のために、「夢を叶える速読術(R)」を一言で
ご紹介させていただくなら、

   ★1.速読術をマスターすることで、知的生産性が向上する

   ★2.心(潜在意識)の使い方をマスターする事で、
       夢や目標が実現でき、人生の幸福度が向上する
 
 この2点を手に入れていただけるワークショップです。 

 詳細情報は、http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html
  

受け取るためには、まずアンテナを立てる!

皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 Weekly PressのNO.77、NO.78で、続けてテーマに挙げてきたのが、
「受け取る能力」でした。

 個人が、スキルアップして成長し、成功や幸福を手に入れるためにも、
この「受け取る能力」が左右します。

 企業や職場などの組織においても、業績やチームの力量を上げるため
に、やはり「受け取る能力」が決め手になるようです。

 ちなみに、「受け取る」とは、次のようなことと私は定義します。

受け取る能力の高い人と、受け取り下手な人

皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 最近、色々な場面で、「受け取る能力」について、考えさせられています。


【ケース1】

 セミナーの「開催案内」を、弊社のスタッフからお客様全員に、一斉配信してもらったときのことです。

 開催案内なのですから、当然、時間や場所、
懇親会などについて、具体的に明記したメールを、
お送りしているつもりです。

 しかし、時として、こんなお問合せやクレームが来るのですね。
「開始時間と終了時間が書いてありません! 何時ですか?」
「会場は、一体どこなんですか?」
セミナー終了後に、「懇親会があることを、
どうして初めから教えてくれないのですか?!」

 
 お客様がそう仰るのですから、
最初に、まずは弊社や私自身を疑ってみます。
「あらら、ミスしちゃったかしら?」と。

右脳と潜在意識を活性化した方からのご報告

皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 毎年9〜11月は「研修月」でして、ここ最近は、あちこちの企業様での研修講師をしており、その合間に、弊社で主催するセミナーの講師もしいて、お陰さまで商売繁盛の大忙しです。

 今回は、毎月定例開催している「夢を叶える速読術」に
http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html
ご参加された方々の、ウレシイ成果をご紹介させていただきます。

 「夢を叶える速読術」は、ネーミングの通り、
2つの内容を紹介するセミナーです。

 1)夢を叶えるための、脳と心の使い方
 2)速読テクニック


 従って、夢や目標がサクサクと叶うようになって、人生や生活が見事なほどに変わっていく上に、速読もできるので、仕事の生産性があがり、周囲からの評価も変わってきます。

 え? そんなオイシイ話があるわけない・・・?!

 と思った方には、
実際にご参加された方からのウレシイ成果報告をご紹介いたしましょう。

「頭が疲れた」方のための読むクスリ

皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 先週は1週間丸々、インストラクターとして研修を担当していました。
(月)〜(水)は、ある企業のリーダー研修。
(木)〜(金)は、中小企業大学校で、中小企業診断士として1人立ちする方を対象とした養成講座です。

 この2つの研修は、まったく別の対象者で、まったく異なるカリキュラムですが、双方の受講者から、偶然にも同じ感想をお聞きしました。

 それが、「頭が疲れた〜」「どうやって治せばいいんですか?」

受講者には申し訳ありませんが、私が担当する研修クラスの特徴は、
「考えさせる」ことにあります。
 ひたすら、思考を深めるために問いかけをして、自分の答えを導き出してもらうことで、思考力を養成していきます。

自分の人生を生きる人、他人に人生を差し出してしまう人

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 先週は、はからずも、このWeekly Pressを1回お休みさせて頂きまして、2週間振りとなりました。皆様、お元気でご活躍のことと存じます。

 毎月1回、「知的対話会 Reader&Leader」という会合を主催しておりますが、http://www.ethos-net.com/reader_leader/index.html
前回はこんな話題が出ていました。

 20代女性営業社員から。
「・・・良い仕事をしている人が、組織の中できちんと評価されず、認められないのは、やりきれない」

 30代会社経営者からは、
「自分を信じて努力している人は、昇格や昇給なんかあてにしない。それでも努力を続けていると、いずれは認められる」

 続いて、40代ビジネスオーナーの自由人から、
「他人からの評価なんか気にせず、本当にやりたいこと、信じることを思いっきりやればいいんだよ」

 このやり取りが、印象に残った方も多かったようです。
 皆様の感覚は、どの意見に近いですか?

殻を破って成長するには、「決断」するだけ

皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 先週の号で、読書で得たものを話し合いながら、理解を深めるために、仲間と対話をして宣言することをお薦めしました。
  弊社でも、以前から「知的対話会 Reader&Leader」という会合を定期的に開催しており、こちらのご案内もいたしました。
 http://www.ethos-net.com/reader_leader/index.html


 この1週間の間は、この会合について、お問合せ・ご質問を頂くことが多かったので、この号でまとめてご回答させていただきます。

マインドマップの効果・用途・その他ご質問に

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

以前より「マインドマップ」について、いろいろな方から
ご質問をいただいてまいりました。

 そこで、今回はまとめて、皆様からいただいたご質問にお答えしてま
いりましょう。


続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>

プロフィール

門田 由貴子
◆本サイト管理人◆
門田由貴子(かどたゆきこ)
組織変革コンサルタント、
キャリアカウンセラー。
社会人向けセミナー主宰。
仕事の傍ら大学院(慶應SDM)で勉強中。
プロフィール

new entries

categories

株式会社エトス

あなたの天賦の才能・資質・魅力を開花させて、素晴らしい幸福と豊かさが受け取れるキャリアと人生、ビジネスの実現をサポートいたします。
エトス公式ホームページ
個別面談
講演・セミナー
書籍・教材
おすすめツール

Facebook & Twitter

facebook
twitter

門田由貴子著書

links

recommend

recommend

recommend

archives

recent trackback

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM