6月の出講予定です。(講義します)

普段は慶應SDMで学生していますが、お仕事では講師業もしておりますのよ。

・6月3日(火)10:00〜17:00【丸の内】<東京商工会議所主催>
「 経営幹部のための意思決定力向上」
 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-51725.html
  ↑ 企業の業績は、経営者の意思決定能力の結果ですから。

・6月19日(木)10:00〜17:00【丸の内】<東京商工会議所主催>...
「情報を行動に変える思考筋®トレーニング講座」
 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-51796.html
  ↑ 「よく気が付く人」になる思考回路を創ります。

・6月25日(水)10:00〜17:00【銀座】<株式会社エトス主催>
  実力を認められ、高く評価される人に変身!
「女性リーダーのための、仕事術&処世術」
 http://www.ethos-net.com/josei_leader/index.html
  ↑ 管理職コースを目指すキャリアウーマン必須スキル。

・6月28日(土)10:00〜18:00【銀座】<株式会社エトス主催>
「実践!人と組織を動かす説得の技術」
 http://www.ethos-net.com/settoku/index.html
  ↑ 部下や周囲の人をうまく動かしたいなら、絶対にお役に立ちます。


お陰様で、すべてご好評につきリピート開講です。

お席が埋まりつつありますので、ご興味がありましたらお早目に。

今は、自己投資のための絶好のチャンス!

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 前号で、「残業が毎月100時間以上」という方のお話を紹介しました。
しかし、ここ1週間でお会いした方のお話は、まるで正反対。

「今年に入ってから、毎日がノー残業デーです。」
「最近、時間を持て余しているんですけど・・・」
「社内では、あらゆる予算が半額になって、ケチケチですよ・・・」

 確かに、昨年のリーマン・ショック以降は、輸出中心の製造業を初め、
多くの企業で仕事が減り、残業代をはじめとする人件費削減が続いて
いるのも事実です。

 今年に入って、急に、自由時間が増えた人も多いはず。

 では、その増えた時間を、どう使うか? 

 まさに、その考え方と行動が、「5年後のあなた」を決めるといって
も過言ではありません。

 私のオススメは、自己投資です。

 今こそ、自己投資をして、自分の価値を高めるための絶好のチャンス
なんです!


勉強好きな教養人が陥りやすい、危険な罠

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 コンサルティングや研修の場面で、よく見る困ったタイプがあります。
そして、ここ最近、急に増えているような気がします。

 私が何かを紹介すると、
「そんなの、知っているヨ。」
「それなら、とっくの昔から知っています。」
 という冷ややかな反応が・・・。

 その方のニーズは、次々に新しいモノを知りたい、自分がまだ知らな
いことを知りたい、教えて欲しい、ということでしょう。

 よく言えば、知的好奇心の旺盛な、勉強好きな人です。

 そして、モノシリな自分に自信を持っているのでしょう。

 このタイプの価値観は、「多くのことを知っている人=エライ」。
 
 同時に、彼らの表情や態度からは、
「オレはよく勉強しているので、教養人だ、知識人だ」
「博学で知識人である私のことを、リスペクトしろ」
というような、傲慢さも透けて見えてきます。

 正直に言って、できればお付き合いしたくないタイプです。


「研修を受けるのも給料のうち」(その2)

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 先週、このエトスWeekly Pressで「研修を受けるのも給料のうち」
(その1)を配信したところ、お会いする方、いただくメールの多くに、
「答えは〜〜ですよね?」「〜〜っていうことですか?」とご回答案を
頂戴いたしました。
 だいたい皆さん正解です。


 「研修を受けるのも給料のうち」という上司の言葉は、複数の受け止
め方がありますね。

 まず1つが、ネガティブなものです。

「研修を受けるのも給料のうち」(その1)

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 ここ最近は、いろいろな企業に伺って、社内研修をさせていただくこ
とが多かったので、そこで思い出したことをお伝えします。

 私が新入社員だった頃のことです。
 もっと正確に言うと、おバカOL、おちこぼれSEだった頃の話です。


プロの仕事を見ると、学べる事が多い

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

いろいろな職業の中に、真の「プロフェッショナル」を見ることがあります。

 今年になって印象的だったのが、関西で癸韻噺討个譴芸妓さん。立ち居振る舞いから始まり、踊り、話し方、ゲストのもてなし方などは、明らかに周囲の人と比較の余地がないほど、圧倒的なパワーを放っていました。個人的にもイロイロなお話を伺う中で、日頃からの鍛錬や自分磨きを怠らない、高い精神性を感じました。

 ごく最近では、先週の弊社のパーティで対応してくださったレストランのケータリングの人々の仕事振り。大量の食器や料理など、運搬が難しいものの運び方を見ていると、その機材や道具などに、驚くほどの工夫の後が見られ、大いに参考になる点がありました。

 地道な仕事の中で、小さな改善を積み重ねて、今に至った歴史を感じさせます。

情報処理力&願望実現力を飛躍的に伸ばす!

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

知的業務に従事されている皆様は、毎日、新聞に始まり、電子メール、仕事の書類、インターネット、本、情報誌など、大量の活字情報に触れていらっしゃる事と存じます。

 それでも時どき、情報の洪水に溺れそうになることはありませんか?

 大量の本を購入したが実は「積ん読」状態であるとか、新聞の未読記事が大量にストックされているとか・・・。よく聞く話です。
 情報の入手(手に入れるだけ)と情報処理(頭に入れて記憶・活用する)のバランスが崩れた状態を、私は「情報の洪水に溺れる」と呼んでいます。

 そんな方には、是非、情報の海の泳ぎ方をマスターして頂きたいと思っています。

 その方法が、速読

共に刺激しあい成長し合える仲間をつくる!

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

あなた自身の将来像を決めて、それに相応しい友人を選びなさい

 以前ある本で見つけて、衝撃を受けたフレーズです。

 それまで私は、友人とは自然に集まってくるものと思っていましたが、
そうではなく、慎重に選び、獲得していくものだ、というのです。

時代の最先端に触れて、自身を進化させる!

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

毎週(日)夜の大河ドラマをご覧になっていらっしゃいますか?
 ついに、史上最強といわれた武田騎馬軍団も、信長率いる鉄砲隊の前には、あっけなく打ち破られました。
そして、槍の名手と言われた主人公の山内一豊も、秀吉の頭脳戦を見て、「槍がうまいだけの武将では、もう通用しない」と自身の能力の限界を悟る・・・。

 そう、時代は移り変わるのです。
 名手だろうが、史上最強だろうが、技術領域が時代遅れになってしまっては、もう競争優位にはなり得ない。

続きを読む >>

| 1/1PAGES |

プロフィール

門田 由貴子
◆本サイト管理人◆
門田由貴子(かどたゆきこ)
組織変革コンサルタント、
キャリアカウンセラー。
社会人向けセミナー主宰。
仕事の傍ら大学院(慶應SDM)で勉強中。
プロフィール

new entries

categories

株式会社エトス

あなたの天賦の才能・資質・魅力を開花させて、素晴らしい幸福と豊かさが受け取れるキャリアと人生、ビジネスの実現をサポートいたします。
エトス公式ホームページ
個別面談
講演・セミナー
書籍・教材
おすすめツール

Facebook & Twitter

facebook
twitter

門田由貴子著書

links

recommend

recommend

recommend

archives

recent trackback

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM