読書法とともに、人生も変わるメソッド

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。
 
 前号の続きをお送りさせていただきます。

 私が子供の頃からの研究テーマだった、「人が幸せに生きるための法
則」と、「短い時間でカシコイ人になる技術」を融合させて、独自に
生み出したメソッドをご紹介しているセミナーがあります。

 それが、「夢を叶える速読術(R)」です。
 http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html


 
<「夢を叶える速読術(R)」の謎>

 ある友人が、「他社で開催している速読セミナーに6ヶ月通って、
2〜3倍の速さで読めるようになった」と自慢話?をしていました。

 私にしてみれば、ビックリ以外の何物でもありません。

 6ヶ月間も貴重な時間を費やして、たった2〜3倍のスピードでしか
速く読めるようにならないなんて!?

 「そんなの、速読とは呼べない!」これが私の感想です。


読書の速さと質がケタ違いに変わるメソッド<前編>

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。
 
 2003年から月に1回、ずっと継続しているセミナーがあります。

 これは、私が子供の頃からの研究テーマだった、「人が幸せに生きる
ための法則」と、「短い時間でカシコイ人になる技術」を融合させて、
独自に生み出したメソッドをご紹介しているものです。

 それが、「夢を叶える速読術(R)」です。
 http://www.ethos-net.com/speed_reading/index.html

 
 お陰さまで、このセミナーがスタートして以来、まる5年間も継続し
て、多くのお客様がご参加くださいました。

 最近では、北海道から沖縄から、日本全国からお客様がご参加くださ
るだけではなく、なんと!フランスからご参加される方もいらっしゃい
ました。
 
 毎回、クラスの半数以上の方は、セミナー受講料よりも、交通費や
宿泊費の方が高いような遠方からご参加くださっています。
 このような意識と向上意欲が高いお客様には、本当に頭が下がります。

 そこで、今回は、5年間も続けてこられた感謝の気持ちを込めながら、
このセミナーをスタートさせるまでの経緯と、スタート後の変遷、最近
の成果などを、この場でふりかえって参りたいと思います。

速読と夢の叶え方をマスターした方のご報告

皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

先日、12月15日(土)に、今年最後のセミナーとして、毎回ご好評を
いただいている「夢を叶える速読術(R)step3」を開催いたしました。

 「夢を叶える速読術(R)」では、次の2つのスキルを手に入れていた
だける実践型ワークショップです。

 (1)速読力:
      従来の10〜30倍以上のスピードで、本や書類を読み、
      内容を大局的に把握することができるようになります。
      お仕事や勉強の生産性が、著しく向上しますよ!

 (2)潜在意識と心の使い方:
      心をポジティブな方向に使うためのスイッチの入れ方がわ
      かると、誰でも「魔法のランプ」を手に入れたアラジンの
      ように、夢や目標をラクラクと叶えられるようになります。

 そこで、今回は、この17期クラスにご参加下さった方々が、どのよう
なウレシイ成果を出されたのか、ご紹介してまいりましょう。

あなた自身をより深く理解すると?

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

11月10日(土)に、「自分自身」を深く理解していただくために、
「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する!」
    http://www.ethos-net.com/schedule/index.html
という1dayセミナーの2回目を開催いたしました。

 経営者・管理職・専門職の方がご参加くださいまして、12名限定の
少人数で、密かに静かに盛り上がりました。

 他人でも、その人の資質や才能・強み・弱みをズバリ!と読み解く
ツールもご提供しますが、これが案外と使えるので好評のようです。


 今回は、ご参加された方のご感想をご紹介してまいります。

 なお、このワークショップは、ご好評に付き、来年も1月、4月、8月、
11月に開催していく予定です。
 1月分は、残席が少なくなっておりますので、お急ぎお申込下さい。

この季節になると、無性に気になるものが・・・

皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 今年2007年も早10ヶ月が経過し、残り2ヶ月となりました。

 ここ最近のお正月休みには、毎年、「こんな年にしたいなぁ」という願望を、「マインドマップ」の形式でカラフルに表現しています。

 昨日、これを見返したところ、なんと! 多くの「夢」がすでに実現済みであったり、ほとんど「現実」に近づいてきていることに驚かされました。

 やはり、「願えば叶う、望めば実現する」ものですね。
 そして、願望を、具体的なイメージや言葉にして、
しっかり味わって潜在意識に落とし込むことの大事さ
を実感します。

自分の強みや才能を自覚しない不幸

皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 前回に続き、9月17日に開催したEthos主催の1日ワークショップ
「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」
   http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
で、私が感じたこと、気付いたことの3点目をお伝えいたします。

 今回は、

 <第3の気付き> 自分の強みや才能を、自覚できれば幸福。
           自覚できなければ、不幸の始まり。

 

 昔々読んだ本の中で、衝撃的に印象に残った一言があります。
それが、「人は、誰もが、何かの天才として生まれてくる」というものでした。

 著者や書名はまったく覚えていませんが、このフレーズは、衝撃音と共に、その後何年も、私の頭の中で響き続けました。

 そして、この言葉を聞けば、誰しもご自分自身に思いをめぐらせるのではないでしょうか?
 
 「では、私は一体、何の天才として生まれてきたのだろうか?」と。

タイミングを逃さず、身につけるべきものを学ぶ

皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 前回に続き、9月17日に開催したEthos主催の1日ワークショップ
「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」
   http://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
で、私が感じたこと、気付いたことの2点目をお伝えいたします。

 今回は、

 <第2の気付き> 天賦の才能を開花させるには、
         学ぶべきタイミングを捉えることが大事


 ホームページでもご説明している通り、このワークショップの中では、占星術の「ホロスコープ」を用いて、参加者お一人ずつの天賦の才能や資質、人生の大きなサイクルを解き明かす時間があります。

人生の所有率を上げると、自信でキラキラ輝き出します

皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 前回は、9月17日に開催したEthos主催の1日ワークショップ
「天賦の才能・資質・運命のDNAを知り、理想の人生を設計する」にhttp://www.ethos-net.com/jinsei/index.html
ご参加された方々のご感想をご紹介いたしました。

 今回からは、このワークショップを担当してみて、私が感じたこと、気付いたことを3点、3回に分けてお伝えしてまいります。

 まず、今回は、

  <第1の気付き> 自分の人生の所有率が低いと・・・


 ワークショップの初めに、「現在の価値観」を明らかにしました。

 ご参加者の「現在の価値観」を拝見すると、実に多くの方が、
 「他人から評価される」
 「他人から愛される/好かれる」
などのように、自分ではなく他人の目・印象・評価を気にしていて、そのために、自分の人生のエネルギーの多くを消費していることに気付かされました。

 表現を変えれば、自分自身の人生を、他人のために差し出してしまっているわけです。

怠け者にもお薦めの INPUT術とOUTPUT法

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。
 
 このWeekly Pressで、以前にも告白したことがありますが、私の子供
の頃の切なる願いが、「頭の良い人になりたい」でした。
 
 とはいえ、子供の頃から、家で怠惰にゴロゴロして、絵を描いたり、
本を読んでいるのが趣味でしたので、ガンガン努力するとか、地道に勉
強する、などの選択肢は、私の頭の中にはその片鱗さえ見えません。

 日頃から漠然と考えていた事が、
「いかに最小限の努力で、要領よく、頭の良い人になるか?」
 自分でも呆れて赤面するほど、図々しいテーマですね。

 しかし、この宇宙は、何と怠け者に都合よくできているのでしょう!

    【宇宙の真理】= 願えば叶う。 です。

 
「忍耐・努力・根性・地道」という言葉に違和感を覚える方、あるい
は、怠慢な自分をカワイイと思える方には、絶対にオススメの方法があ
ります。

 
 それが。次の2つの「組み合わせ」です。


潜在意識を活性化すると、こんな効果が!

 皆様こんにちは、ブルーミング・カウンセラーの門田由貴子です。

 今日は、「意識」のお話です。

 人の意識が、「顕在意識」と「潜在意識」に分かれていることを、
皆様はどこかでお聞きになったことがあると思います。

 いわゆる、人が頭で考える事(思考・意思)は、基本的に顕在意識で
す。

 例えば、「この仕事を夕方5時までに切り上げたいなぁ」
「そのためには、まずこれをして、次にこれをして・・・」

 よく言えば、論理的に、冷静に考えています。
 これが、顕在意識を使っている状態です。

 一方で、潜在意識とは、自然発生的な無意識のことです。

 例えば、頭では「この仕事を5時までに終わらせよう」と思っていて
も、心の底では、なんとなく「こんなの、終わるわけないだろう?!」
と思っている場合は、後者の心の声が潜在意識です。

 では、顕在意識・頭で「この仕事を5時に終わらせよう」と考えて、
潜在意識・心で「こんなの、終わるわけないだろう?」と思っていた場
合は、結果はどうなると思いますか?

 つまり、顕在意識と潜在意識が戦った場合は、どちらが勝つか?です。

続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>

プロフィール

門田 由貴子
◆本サイト管理人◆
門田由貴子(かどたゆきこ)
組織変革コンサルタント、
キャリアカウンセラー。
社会人向けセミナー主宰。
仕事の傍ら大学院(慶應SDM)で勉強中。
プロフィール

new entries

categories

株式会社エトス

あなたの天賦の才能・資質・魅力を開花させて、素晴らしい幸福と豊かさが受け取れるキャリアと人生、ビジネスの実現をサポートいたします。
エトス公式ホームページ
個別面談
講演・セミナー
書籍・教材
おすすめツール

Facebook & Twitter

facebook
twitter

門田由貴子著書

links

recommend

recommend

recommend

archives

recent trackback

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM