本格的な能力開発プログラムを開始します!

 こんにちは、門田由貴子です
 学びの秋のシーズン到来ですね。

 

 私がここ数年間で、最も注力してきたテーマの一つが、「能力開発」
です。
 たとえば、こんなプロジェクトを担当してきました。

 

・短期間で、経営幹部チームの意思決定能力を劇的に高める。
・新規事業開発に向けて、プロジェクトメンバーの戦略思考力を高める。
・病んだ組織で、リーダー/マネージャー達の部下指導力を高める。

 

 いずれも、3か月から半年、長くても1年間と限られた期間の中で、
対象メンバーのボトルネックとなっている能力要素をカバーしつつ、
プロジェクト全体の効果に最も寄与する能力要素を高めていく。
 そういう仕事です。

 

 いくつものプロジェクトを担当するうちに、短期間で人の能力を
飛躍的に向上させるコツが見えてきました。

 

 私の最も得意領域が、「能力開発」と自信をもって言えるかもしれません。

 

 この成果を活かして、新しいプログラムをスタートいたします。

 

 それが、「薔薇色仕事塾」と「天命IDEA塾」の2つ。

 

 いずれも、【個人】の方を対象とした、短期間集中型の能力開発
プログラムです。
 どなたでもご参加いただけます。

 


●薔薇色仕事塾(ばらいろ・しごと・塾)

 

 仕事力を高めてスター社員を目指しましょう。
 6か月間で、「いい人」から「デキる人」に変身!

 

 ・対象者は、会社員、組織内で働く人。
 ・「デキる人」として高く評価されるための能力開発をしていきます。
 ・昇格やステップアップ転職を狙う方には、特におすすめです。

 

 ・スキルセットの習得に伴い、自信がつきます。
 ・自己アピール力が高まるので、存在感と影響力が高まります。

 


●天命IDEA塾(てんめい・いでぃあ・塾)

 

 もう迷わない。
 天命で成功するすべてを、あなたにインストールします!
 <12か月コース>

 

  ※IDEAとは、ギリシア哲学でいう「生涯をかけて目指す理想像」

 

 ・対象者は、セカンドキャリアを考える40代以上の会社員、
  起業を予定している方、既に自営・フリーランスで独立した方。
 ・天命を知り、天職を実現したいと考える人。
 ・生涯現役で、組織に雇われずに働き、稼ぎ続けたいと考える人。

 

 ・自己認識を深めて、天職を発見します。
 ・年収1,000万円超が可能な、売れる商品とビジネスモデルを設計。
 ・生涯現役で働ける自信と安心感を手に入れてください。

 


能力開発の王道とは?

 こんにちは、門田由貴子です

 

 前号で、「最もリターン(回収利益)の大きい投資は能力開発で
ある」というお話をお届けしました。

 

 能力開発の話をすると、時々、こういう反論が来るんですよね…。

 

「私はもう●●歳だから、もう成長なんてムリでしょ?」
「私はもう充分。いまさら…。それより部下を育成しないと…」

 

 ちょっと待ってください。
 いま私たちが生きているのは、人生100年時代なんですよ!

 

 人間は、100歳になってもなお、訓練次第でいくらでも成長できる
んです。
 それなのに、年齢をイイワケにするなんて…。

 

 例えば、60歳で定年退職しても、まだまだ残りの人生が40年も
あるんです。
 その40年もの間、無収入でどうやって生きていきますか?

 

 え? 年金があるから大丈夫って?

 

 あのですねぇ。
 日本国の年金制度は、もうとっくの昔に破綻しています。
 私たち現役世代が高齢者になる頃には、子供のお小遣いほどしか
もらえないんですよ。

 

 政府がいう「一億総活躍」というのは、たとえ100歳になっても、
現役でしっかり働き、稼いで、年金を収めてくれ!っていう意味な
んですよ。

 その理由は単純明快。
 国には、国民を養うだけの財源がないから。

 

 残念ながら、日本の産業界を見渡すと、既に内部崩壊している
企業のなんと多いことか…!
 これから、雇用は縮小し、大量倒産、大量リストラが起こること
でしょう。

 

 だから私たちは、いつリストラされても、定年退職しても、自分
で生涯現役で働き、稼いでいく必要があるわけです。

 

 そこで問題になるのが、能力。

 


これからどの能力を高めるべきか?

 こんにちは、門田由貴子です

 

 今まで様々なモノ・コトに投資してきましたが、最もリターン
(回収利益)の大きいものは何だと思いますか?

 

 はい、結果として、それが自己投資でした。
 すなわち、自分自身の能力を高める、【能力開発】です。

 

 自分の能力が高まることで、新しいビジネスの可能性、新しい
顧客、新しい収入源が増えるんです。
 もう能力開発は、売上・利益と直結しています。

 

 これは、会社員だった頃でも同じ。
 新しい能力を獲得したら、それまでとは違った働き方ができて、
社内での企画や意見の通り方が段違いに変わっていきました。

 

 能力があれば、自分のやりたいことを、会社の中でできる。
 能力が高まれば、他の人が苦労していることでも、自分なら
スイスイとできてしまう。

 

 だから、能力開発は、お得です。
 目に見えて効果あり。です。

 

 では、あなたは今、「自分の能力を高める」ことにフォーカスした
活動を、何かしていますか?

 

 そして、あなたは今、どの能力を高める必要があるか、ご自身で
しっかりと認識していますか?

 

 【能力開発】に取り組むなら、まず
「いまの自分に最も欠けている能力はなにか?」
「いまの自分にとって、どの能力を身に着ける価値があるか?」
「どの能力を手に入れることが、効果的か?」を
知ることが、スタート地点に立つことになります。

 

 そのためには、そもそも、ビジネス面で「デキる人」になるには
どのような能力体系があり、能力要素があるのか?
 これを知ることが絶対不可欠になります。

 

 これ、実に多くの人がわかっていないポイントですね。
 それもそのはず。
 企業の人事部門が、絶対に社員には知らせないことなんです。

 

 それ、知りたくないですか?

 


「キャリア成功3+1の法則」のご感想は?

 こんにちは、門田由貴子です

 

 9〜10月の2か月間だけ、集中的に開催するミニセミナー
「うまくいく人になる キャリア成功3+1の法則」。

 

 会社員の「デキる人」「普通の人」「残念な人」の違い、ならびに、
自営・フリーランスの「稼げる人」「貧しい人」の違いを、
非常に端的に、ビジュアル的にご紹介しています。

 

 今まで、経営者・会社員・フリーランス・休職中・起業準備中など
実に様々な人のキャリア相談に乗ってきましたが、その成果を集大成
した内容が、こちらのミニセミナー。

 

 すでにご参加くださった方々のご感想を、少しだけご紹介させて
いただきますね。

 

  *** 以下、アンケートよりご感想 ***

 

「長期的なキャリアに関して、自分の計画性のなさに気づいた。
 これを、何か行動を始めるきっかけにしたい。
 このセミナーは、自分のキャリア、人生設計を考えるチャンスに
 なります」               会社員・50代・男性

 

「自分の未来に対する不安・不満は、スキルアップ、実力をつける
 ことでのみ解消できると知った。
 わかりやすい。非常に満足。
 会社を辞めるか残るか、今の自分に悩んでいるなら、このセミナー
 に参加して背中を教えてもらえる。」   会社員・30代・女性

 

「実に濃い2時間でした。少人数で、2wayで進められたことも
 あり、お得感満載。もやもやとしていた自分の未来に、光がさし
 てきた気がします。中味の濃さ・腹落ち感に非常に満足。
 今の自分に迷っていたり、将来に何となく不安を感じている人には 
 ヒントを得られる2時間です。」     会社員・50代・男性

 

「ぼんやり分かったつもりになっていたことが、非常に明確に頭に
 入ってきた。自分ができていないこと、知らないこと、わかって
 いないことなどを知ることができた。」   自営業・40代・女性

 

「AI導入などニュースでは聞いていても、周囲ではまったく危機感
 がなく、私もなるべく考えないようにしていました。
 このままでは危なかった。
 会社に雇われて働く以外の考えがなく、今日お話を聞いた内容は、
 私にとっては目からうろこです。
 来てよかった。もっと聞いてみたい。
 このセミナーには、とにかく参加したほうが良い。」
                     派遣・30代・女性
   *** ご感想ここまで ***
 
 いつもは、キャリア相談での個人セッションで、1時間3万円、
2時間5万円いただいております。

 それが、グループセッションという形にはなりますが、わずか
¥3,000円でご参加いただける機会です。

 

 9〜10月だけの限定開催の予定です。
 そのあとは予定しておりません。

 

 気になるなら、ご参加されてみてはいかがでしょうか?


 ご自身の未来を、バラ色に変えていくか、灰色に落ちていくかは、
今のあなたの選択にかかっているのですから。

 


仕事のデキる人には明確な理由があった!

 こんにちは、門田由貴子です

 

 同じ会社に勤めている同じ職種の人でも、数年ほど経つうちに、
「デキる人」「普通の人」「残念な人」に分かれていくものです。

 

 デキる人は、次々にチャンスをつかみ、社内からも高く評価され
るので、仕事をしていて楽しくてしょうがない毎日。
 
 普通の人は、一生懸命にがんばっているのに、長時間労働のわり

に達成感や評価が得られず、ストレスを抱えている毎日。

 

 残念な人は、もう会社に行くだけでも辛くて仕方ない毎日。

 

 

 それは、独立起業した人や、自営業・フリーランスの人でも同じ。
「稼げる人」「普通の人」「貧しい人」に見事に分かれます。

 

 さて、この違いが生じる原因は、どこにあるのか?
 それが、私の中でも長く気になるテーマでした。
 
 やっと、私の中では明快な答えが見つかりました。
 
 ここ数年間、自分の仮説が正しいかどうかを検証するために、
大企業から中小企業、さまざまな職種のフリーランスの人たちを
面談する中で、確認をしてきました。

 

 はい、これはもう自信をもってお伝えできるレベルです。

 

 それが、「キャリア成功3+1の法則」。
 これはもう、世紀の大発見かもしれません!

 

 この「3+1」を満たしている人は、人事異動や商売替えなど
仕事が変わってもうまくやっていけるんです。
それはもう、何をしても成功するしかない。

 

 ところが、「3+1」で不足や欠落がある人は、どうしても
その部分が足を引っ張ってしまうので、パフォーマンスが上がらない。

 

 こういう話って、絶対に企業の人事部や上司は教えてくれません。
(それ以前に、人事部も上司もがわかっていないし)
 
 この「3+1」っていったい何なのか?

 


いま門田由貴子が本気でお伝えしたいこと

 こんにちは、門田由貴子です。

 

 私は今まで長期間にわたって、大企業を中心にコンサルタント
として、企業の経営改革やマネジメント改革というテーマに携わっ
てきました。

 

 このうち、人事制度を設計したり、社員の人材開発や研修を担当
したり、役員/管理職への昇格試験を担当するなど、「人事」「人材」
に関わるケースが全体の6割ほど。
 コンサルタントとして、さまざまな「人と組織」の実態にふれて
きました。

 

 また、ここ数年の間には大学院に通ったり、各分野の学会に参加
することで、世界最先端のビジネス、マネジメント、技術開発の
動向に触れてきました。

 

 この経験から、確信をもって言えることは…。
「日本の会社という枠組みは、とっくに制度崩壊している」
「いまマネジメントが機能していない会社は、長くもたない」
「日本産業界は、新しい時代の波に完全に乗り遅れてしまい、
 ハイテク産業を中心に、中国に圧倒的に差をつけられている」
「世界は、もう日本を魅力的な市場とは見ていない」
「日本企業は、特定業種を除いては、グローバル競争でもう
 相手にしてもらえないレベルにある」
ということです。

 

 もう5年ほど前から強く感じてきたことですが、年々その実感が
強くなってきて、大きな危機感に育っています。
 この傾向は、あと数年のうちにハッキリと現象として表れてくる
ことでしょう。

 

 それは例えば、大企業の倒産、一流企業の崩壊・事業売却、
大規模リストラ、産業消滅、メンタル問題の頻発による職場不全、
雇用とスキルのミスマッチによる失業問題などなど…。

 

 まさに、時代の風は、150年前の明治維新と同じ。
 76年前の太平洋戦争に突入するときと同じ。
 社会が大きく変化するときの、変化点と呼ぶべきタイミング。

 

 これから、社会や産業界は大きく変わっていくでしょう。
 一人ひとりの生き方・働き方・稼ぎ方も、様変わりするでしょう。

 

 


生産性の高まる睡眠法とは?

 こんにちは、門田由貴子です。

 

 いまや政府も企業も、猫も杓子も「生産性の向上!」と騒いで
いるわけですが、今日は生産性改善につながるとっておきのお話を。

 

 新しく知り合った友人で、小林瑞穂さんという方がいます。
 お仕事は、「快眠アンバサダー」。
 『できる大人の9割がやっている 得する睡眠法』(宝島社)の
著者で、薬剤師さん、なおかつ、睡眠活用の専門家。

 

 彼女から聞いたお話で、非常に印象に残ったのは、
「人生、上手に寝たもの勝ち!」というキャッチフレーズ。

 

 うまく睡眠がとれるか否かで、日中の仕事のクオリティや効率、
時間の使い方、目標達成度にそうとう差が付くらしいです。

 

 人は、その人生のおよそ3分の1の時間を睡眠に充てているので
すから、睡眠を制する者は人生を制する、ということになるのかも
しれませんね。

 

 小林さんから、本には書けないとっておきのお話を教えてもらい
ましょう。
 ぜひぜひ、お仕事を早く切り上げて、銀座にお立ち寄りください。


■ 9月21日(木)19:00〜20:30
 イブニングセミナー 小林瑞穂 講師「生産性が上がる睡眠法」
お申込み→ https://www.ethos-net.com/application/index.php

 

<主な内容> ハイパフォーマンス睡眠法
 〜目標達成のための究極のセルフエンパワメント〜

 

1.睡眠とパファーマンスの関係
2.快眠のための3つのコツ
3.快眠のコツを仕事場で応用する方法
4.心と体のセルフリーダーシップの取り方
5.脳機能を活かした時間割
6.質疑応答

 

<講師プロフィール> 小林 瑞穂さん。
睡眠活用の専門家/快眠アンバサダー
カウンセリングを学ぶ中で、心と体そして「睡眠」の繋がりの重要
性に気づき、延べ5万人以上の眠りの悩みに関わる。
約100分の1人の上級睡眠改善指導員資格を取得し、現在の快眠
サロン水月〜mizuki〜に至る。
著書『できる大人の9割がやっている 得する睡眠法』宝島社

 

<開催要領>
 9月21日(木)19:00〜20:30
 会場 銀座(ご参加確定の方に詳細をご案内します)
 参加費 ¥5,400(ワンドリンク、消費税を含む)
 ご希望者には、講師と同席しての懇親会あり。(参加費別途)
お申込み→ https://www.ethos-net.com/application/index.php
 ご参加費の入金確認ができた方から、お席を確保いたします。


 小林さんのお話を聞いて、仕事で差が付く眠り方を身に着けま
しょう。
 もしかすると、若返っちゃうかも?

 

 それでは皆様ごきげんよう。
                        門田由貴子


社会と人間関係はどう変わるか?

 こんにちは、門田由貴子です。

 

 インターネット技術が普及してから、WEBサイトやBLOG、
TwitterやFacebook、Instagram、LineなどのSNSが大流行して
きましたね。
 数年前には、インターネット経由で「誰とでもつながれる」時代
になったと話題になりました。

 

 たしかに、今までリアルの人間関係だけでは、時間的・物理的に
制約があってコンタクトとれない人とでも、ネット経由でなら気軽
にメッセージ交換できるのですから、きわめて便利です。

 

 SNSでは、相手の名前を検索すれば、すぐに相手とつながれる。
 有名人とでも、すぐに「お友達」になれるのですから、本気で
人脈拡大やコミュニティづくりに取り組んだ人にとっては、大きな
進展があった時期だといえるでしょう。

 

 ユニークな意見や、オモシロい情報を投稿する人は、ネット上で
多くの人から注目され、それをきっかけにリアルな人間関係を構築
することができました。
 ネットは、人脈作りの良いきっかけになったわけです。

 

 しかしながら、ここ最近になって、その状況にも変化の兆候が
みられるようになってきました。

 

 さすがに、自分のことをフォローしている人が1,000人を超えて
くると、いったいどこの誰だか知らない人も相当混ざってきます。
 その「知らない人」の投稿は、どの程度見られているでしょうか?

 

 実は、誰からも見られていない。
 悲しいことに、これが現実です。

 

 実際に対面での人間関係のある「リアル友達」の投稿を見るので
精一杯。
 「リアル友達」であっても、投稿の内容が面白くなければ、簡単
にタイムライン(画面上の表示)から外されてしまいます。

 

 つまり、単にネットで接点があるだけの人との交流は、もうほと
んど期待できない段階になってきました。

 

 時代は、拡散と収束を繰り返すのです。

 

 ここ最近までは、誰もがネット経由で人間関係を広げることが
できたけれど、その流れはついに収束に向かいつつあります。

 

 この秋からは、急速に人間関係の輪が閉じていくでしょう。

 

 今まで急速に増えてきた「ネット上の友人」から、「リアル友達」
だけを少数選別して、その人たちと親密でクローズな付き合いを
深めていく流れにあるわけです。

 

 では、何を基準に付き合う人を選別するか?

 

 


いま世界が求める人材・スキルは?

 こんにちは、門田由貴子です。

 

 6月17〜18日は、「組織学会」に参加してきました。
 日本中の経営学系の研究者・学者・教授が集まる、最高グレード
の学会です。
 国内の研究者が、この1年間の研究成果を発表する場なので、
いわば国内最先端の経営学が学べる場。
 非常に勉強になる機会でした。
 この中から、一つトピックをご紹介しましょう。

 

 滋賀大学では、「データサイエンス学部」新設に向けて準備中。
 その目的は、ビッグデータを解析するスペシャリストの養成です。

 

 ビッグデータ解析というのは、今まで暗黙知と経験知に支えられ
ていた各分野(医療、バイオ、品質管理、人口動態、消費者行動…)
などで発生するデータを科学的に分析することで、新しい法則性や
成功要因を発見すること。

 

 これができると、「なんとなく感覚的に」やってきた仕事が、
「ハッキリと法則性を伴って科学的に解明」されるので、仕事の
精度や効率は飛躍的に向上していきます。
もう無意味な「昔からのやり方」や、理論やデータに基づかない
精神論など、笑い話の世界になっていきますね。

 

 ちなみに、データ解析の分野で、日本はむちゃくちゃ遅れている
のをご存知でしたか?
 世界中には、データサイエンスを学ぶ学生が急増しており、
GoogleやAmazonなど先進企業はデータサイエンスを学んだ学生
を年俸1000万円以上で大量採用しているのです。
 それなのに、日本にはデータ解析の専門家を養成する手段も学校
も無いんですよ。
 これが、日本産業界が「もう世界では戦えないほど遅れている」
原因の一つ。

 


スピリチュアルに溺れる人と活用する人

 こんにちは、門田由貴子です。

 

 あなたは「スピリチュアル」と聞いて、どのように感じますか?

 

 どうやら、「スピリチュアル」なものに対する反応は、大まかに
3タイプに分類できるようです。

 

(A)即座に「くだらない!」と否定・批判・却下・忌避する人
 ⇒ネガティブ反応。

 

(B)即座に「大好き!」と飛びつき、盲信・盲従・依存する人
 ⇒ポジティブ反応。

 

(C)自分自身の状況と適切な距離感を持って、うまく活用する人
 ⇒客観的反応。

 

 さて、あなたは、どのタイプに近いでしょうか?

 

 では、少し解説していきましょう。

 

(A)は、アタマの固い人、器の小さい人ですね。(笑)
 50歳以上の男性に多く見られます。

 

 世の中には、一般的には「非科学的」と分類されるものの中にも
有用で実用的で役に立つものはいっぱいあるわけです。
 例えば、「信用」「友情」「愛情」「寺社仏閣」「宗教」もその類。
 たとえ科学的・学術的に証明されていなくても、長い人類の歴史
の中で「価値あるもの」として尊重されているものです。

 スピリチュアル的な考えやツールは、そういうものの中のごく
一部に含まれます。

 

 もっと心を開いて、自分をより良くしていく方法を調べたり、
学んだり、試したりしてみてはいかがですか?
 きっと、新しい発見がありますよ。

 


(B)は最近、特に女性に目立って増えているようですが、
 残念ながらアタマがゆるい人ですねぇ。
 俗にいう「アタマの中がお花畑ちゃん」です。

 

 いまや、「スピリチュアルは儲かる!」時代なので、ちょっと
スピリチュアルがかったものに飛びついて、すぐにお財布のひもを
ゆるめてしまう。
 こういうのを、「依存」と呼びます。

 

 ある時、「管理職昇格試験に向けて、まる2日かけて伊勢神宮に
家族そろって祈願に行きました!」という男性がいまして…。
 どうやら、伊勢神宮を参拝すればどんな願いでも叶えてくれると
信じていらっしゃるご様子。

 

 これを聞いた瞬間、「アホ―!」と叫びそうになりました。
 まる2日もあれば、どれだけ試験対策の勉強が進んだでしょう?
 それなのに、家族と一緒の旅行、往復のマイカー運転では、
勉強するヒマなどありません。
 ただ疲れに行くようなもの。時間のムダ以外の何物でもなし。

 

 仮に神様だったら、こういう人をどう思うでしょうか?
 勉強もせずに神頼みする人を応援しますか?
 おそらく、神様だってこう言いますよ。
「神社なんかに来るより、もっと真剣に勉強しなさい!」と。

 


(C)は、堅実なオトナの姿勢ではないかと思います。

 

 あくまでも基本は、自分自身の思考と行動の積み重ねです。
 いくら神頼みをしても、占いを信用しても、結局のところ、
現実的な成果や結果を出すのは、自分自身の行動なんです。
 だから、日頃から倦まずたゆまず、しっかりと仕事をする。

 

 とはいえ、実際にこの世には「運」や「エネルギー」というもの
が存在するのは確かです。
 同じ100の行動をしている人がいたら、運やエネルギーを多く
掴んでいる人の方が、絶対に、選ばれたり上手くいく確率は高く
なるわけです。

 

 だから、自分の仕事をきっちりやりながら、プライベートで余裕
のある時に神社仏閣やご先祖の墓参りに行ったりするのは、
「ご加護」をいただくのに良いのではないでしょうか?
 他にも、開運にきく方法もいくつかあります。

 

 実際に、成功している人にインタビューしていくと、多くの人が、
世間には公表していないけれど、スピリチュアル的なものを効果的
に使っているんです。

 

続きを読む >>

| 1/51PAGES | >>

プロフィール

門田 由貴子
◆本サイト管理人◆
門田由貴子(かどたゆきこ)
組織変革コンサルタント、
キャリアカウンセラー。
社会人向けセミナー主宰。
仕事の傍ら大学院(慶應SDM)で勉強中。
プロフィール

new entries

categories

株式会社エトス

あなたの天賦の才能・資質・魅力を開花させて、素晴らしい幸福と豊かさが受け取れるキャリアと人生、ビジネスの実現をサポートいたします。
エトス公式ホームページ
個別面談
講演・セミナー
書籍・教材
おすすめツール

Facebook & Twitter

facebook
twitter

門田由貴子著書

links

recommend

recommend

recommend

archives

recent trackback

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM