そろそろ「報われる働き方」にシフトしませんか?

こんにちは。キャサリン門田です。

 

いま、このようなお悩み・ご相談が増えています。
「こんなにガンバっているのに、どうして報われないのか?」
「どこまでがんばれば、楽になるんだろう?」

 

 

はい、「報われる働き方」に変わる方法は、いくつかあります。

 

私の個別指導では、それを個人ごとの事情に応じて、きわめて具体的にご指導しております。

 

そのうちの一つの方法が、「プレミアム仕事塾」です。

 

 

ただし、幻想を抱いている人がものすごく多いので、ハッキリお伝えしますね。

 

【幻想1】いまのまま頑張り続けたら、いつか楽になる。

 

現在のやり方をそのまま継続すれば、もっと状況は悲惨になっていきますよ。
それはもう、まちがいなく。

 

現在のやり方・働き方を変えない限り、状況は変化しません。

 

有名な言葉があります。

 

「現在のやり方を継続していて、いつか現在とは違う状況に
 変わることを信じている人がいる。
 それを、狂気と呼ぶ」

 

まさに、この言葉の通りなんです。

 

 

【幻想2】転職さえすれば、楽な状況に変わる。

 

転職しても、「いまの自分のあり方」を変えない限り、社名と同僚の顔触れが変わるだけで、何一つ状況は変わりませんよ。

 

そもそも、そんなムシのいい転職話があると考えることが、幻想でしょう。

 

 


上司から、しっかり指導してもらえていますか?

こんにちは。キャサリン門田です。

 

どのような企業にも、ザックリ分けて、3種類の人がいます。
1)デキる人
2)ふつうの人
3)残念な人

 

このうち「残念な人」は、さらに3種類に分かれます。

 

その中の一つ目が、Aタイプ。

 

A)

 自分は自分のことを「デキる人」だと思っているが、実は、たいしたスキル・実力・経験・実績がなく、上司や周囲から「残念な人」だと思われている人。

 

このAタイプを救うには、彼ら自身が自覚をもって、しっかりと自己研鑽し、実力を高めていく必要があります。


二つ目が、Bタイプ。

 

B)まじめで誠実。
 実力もあり、性格も良く、本当に「いい人」。
 ただし、自己アピールが遠慮がちか、へたくそな為、がんばっているのに上司や周囲から「都合のいい人」扱いされてしまっている人。

 

もう、つくづく「もったいない!」と叫んでしまいたくなる人。
あまりにも残念ですよね?

 

そして、「残念な人」の三番目は、Cタイプ。

 

C)

 まじめで有能なのに、年長者は役職者から覚えが悪い。ハッキリ言えば、好かれていない。
 だから、昇進昇格・人事考課や、良い仕事に抜擢されるなどのチャンスに恵まれない人たち。

 

当のご本人は、ものすごく頑張っている。
仕事も一定レベル以上にできる。
頭も良い。高学歴の人も多い。

 

なのに、なぜ、チャンスに恵まれないのか?

 

 


Bタイプは、「もったいない!」と感じる人々

こんにちは。キャサリン門田です。

 

どのような企業にも、ザックリ分けて、3種類の人がいます。
1)デキる人
2)ふつうの人
3)残念な人

 

このうち「残念な人」は、さらに3種類に分かれます。

 

その中の一つ目が、Aタイプ。

 

A)自分は自分のことを「デキる人」だと思っているが、
  実は、たいしたスキル・実力・経験・実績がなく、
  上司や周囲から「残念な人」だと思われている人。

 

このAタイプを救うには、彼ら自身が自覚をもって、しっかりと自己研鑽し、実力を高めていく必要があります。

 


ここまでが、前号のおさらいです。

 

では、「残念な人」の二つ目、Bタイプとは?

 

B)まじめで誠実。
 実力もあり、性格も良く、本当に「いい人」。
 ただし、自己アピールが遠慮がちか、へたくそな為、
 がんばっているのに上司や周囲から「都合のいい人」扱い
 されてしまっている人。

 

もう、つくづく「もったいない!」と叫んでしまいたくなる人。
あまりにも残念ですよね?

 

とはいえ、企業の中でがんばっている人の多くは、このBタイプなのではないかと思います。

 

彼らこそ、私としては一番、応援したい人。
彼らが、もっと自分の有能さをうまくアピールできるようにしてあげたい。

 

実はこれが、【プレミアム仕事塾】を開催するいちばんの理由なのです。

 

ちなみに、「残念な人」の三番目は、Cタイプ。
別の意味で「もったいない」タイプです。
これは、次の号で解説していきましょう。

 


「残念な人」には3種類ある?!

こんにちは。キャサリン門田です。

 

どのような企業にも、ザックリ分けて、3種類の人がいます。

 

1)デキる人
2)ふつうの人
3)残念な人

 

ここで、問題なのが、「残念な人」です。

 

自分で自分をどのように評価しているか?
それと、企業の人事査定から見た区分は、異なることが多いものです。

 

一口に「残念な人」と言っても、3種類に分かれます。

 

その中の一つ目が、Aタイプ。

 

A)

自分は自分のことを「デキる人」だと思っているが、実は、たいしたスキル・実力・経験・実績がなく、上司や周囲から「残念な人」だと思われている人。

 

こういう人たちはたいてい、このように愚痴をこぼします。

 

「私はこんなに頑張って貢献しているのに、認められない…」と。

 

本人は「がんばって」いるつもりでも、残念ながら「がんばりどころ」がズレているんですね。

 

あるいは、「貢献している」つもりでも、その貢献によって誰も幸せになっていない。
つまり、独りよがり。

 

「残念な人」の中でも一番多いのが、このタイプの人たち。

 

 


努力が報われる人、報われない人

こんにちは。キャサリン門田です。

 

さて、冒頭の質問、あなたは、どのようにお考えですか?

 

努力が報われる人と、がんばっても報われずに悲しい思いを抱える人がいます。

両者は、何が違うと思いますか?

 

私は、企業の人事制度でコンピタンシーモデルを設計するために、いわゆる社内の「デキる人」「ふつうの人」「残念な人」からインタビュー調査をすることがあります。

 

同じ職種、同じ職場で、同じように頑張っているのに、働く人の個人差は大きく開いていきます。

 

ある人は「デキる人」と高く評価され、高額の能力給やボーナスをもらい、短期間のうちに昇進昇格していきます。
花形のプロジェクトに抜擢されて、ますます実績を積み重ね、どんどん「仕事ができる人」として成長していきます。

 

一方で、がんばっているにもかかわらず、「残念な人」扱いされてしまい、最低限の査定に甘んじて、雑用を押し付けられる人もいるわけです。

 

あなたは、どちらに近いでしょうか?

 

客観的にインタビューしてみると、その違いは歴然なんです。

 

「デキる人」は、いかにも「デキる人」らしい発言をします。
着眼点もさすが、質問に対する回答もさすが。

 

一方で、「残念な人」は、もう発言から残念。
発言の内容も表現も残念。論点もズレまくり。
話を聞いているのがつらくなります。

 

とはいえ、ここが大事な点なんですがね、
「デキる人」と「残念な人」との間で、実績や能力はたいした違いはないんです。
むしろ、「残念な人」の方が、良い人だったりするほど。

 

では、何が、どのように違うのでしょうか?
実は、ちょっとした違いなんです。

 

 


短期間で大きく成長するコツ、ほか

こんにちは。キャサリン門田です。

 

さて、今回は、皆様に2点のお知らせがあります。

 

【1】4月27日(土)から、「プレミアム仕事塾」を開講します
【2】特別プレゼントのお知らせ


では、1つ目のお知らせから、ご説明してまいりましょう。

 

【1】4月27日(土)から、「プレミアム仕事塾」を開講します

 

 2017年11月に、2つの塾を開講しました。
 主に会社員を対象とした「薔薇色仕事塾」6か月コースと、天職をデザインする「天命IDEA塾」12か月コース、の2つです。

 

 いずれのコースも、ご参加くださった方からは非常に高いご評価をいただきました。
 塾を修了してすぐに、会社で昇格推薦をもらった方もいます。

 

 さすがに、6か月間の集中&継続は、人を確実に成長させる効果がありました。

 

 1日の単発セミナーでは、どうしても「伝えて終わり」「わかったつもり」になってしまう人も多いのが現実。
 どんなにスゴイ講演や研修でも、その夜に一晩眠れば、聞いた話の内容の70%は忘れてしまいますからね。

 

 それが、6か月や12か月コースの継続型の塾になると、指導方法もフォローアップも大幅に変わります。
 だから、6か月籐短期間でも、確実にスキルアップしていく様子が、手に取るようにわかりました。

 

 そこで、「薔薇色仕事塾」「天命IDEA塾」の2つの良いとこどりをして、内容をさらにバージョンアップして、今年4月から「プレミアム仕事塾」を開講することにいたしました。

 

 こちらの詳細については、追ってお知らせしていきますね。

 

 


本当はどんな仕事をしたいんですか?

明けましておめでとうございます。
キャサリン門田です。

 

今日から仕事始めの方も多いと思います。
そこで、今回は「働き方」をテーマに考えていきましょう。

 


昨年最も驚いたことの一つが、実に多くの人が「働き方改革」を誤解していることでした。

 

政府主導で、大企業主導で「働き方改革」が進んでいます。
果たして、彼らの目的は何でしょうか?

 

昨年、多くのセミナーや研修の場でそう質問してみたら、多くの人たちがこう答えました。

 

「働く人(労働者)を楽にすることじゃないですか?」

 

あなたも、そう思いますか?

 

残念ですが、ハズレです。

 

政府主導の「働き方改革」の目的は、ズバリ、税収アップです。

高齢者も女性も、国民すべてがもっと働いて稼いで、税金を納めてもらいたい。
そうしないと、国家財政が破綻するからです。
また、たいへんな人手不足ですから、労働力が必要です。

 

大企業で進める「働き方改革」の目的は、ズバリ、生産性の向上による人件費削減です。

 

モバイル端末を支給して、いつでもどこでも働ける環境を用意するのは、「24時間働け!」という意味ですよ。
そして同時に、残業時間を抑制して、支給する給料の総額を減らしていくわけです。

 

つまり、政府も企業も、「もっと働け!」と言っているわけですね。
要するに、労働強化です。

 

それによって負担が増えるのは、もちろん、いま働いている人たちです。

 

にもかかわらず、
「政府と企業が働き方改革を進めてくれるから、楽になる」と信じている人の多いことに、驚きました。

 

いま、私たち現役世代の一人ひとりが、真剣に考えるべきことといえば、何だと思いますか?

 

 


2019年を最高の年にするための特別企画

こんにちは。キャサリン門田です。

 

会社を設立して満15年。
過ぎ去ってみれば、あっという間でした。

 

かつて会社員時代。
いくつもの転職先を比較検討し、独立起業も考えていました。

 

しかし、振り返ってみれば、独立起業し会社を設立するという経緯は、私にとって非常に貴重な経験となりました。
結果として、私にとって最良の選択だったと思います。

 

なぜなら、会社員の立場ではできないことを、アレコレと誰にも遠慮することなく、思う存分にできたのですから。
つまり、夢を叶えた、ということです。

 

さて、誰だって「夢を叶えたい」ですよね?

 

そのための非常に大事なポイントが、目標設定と計画の立て方にあるんです。

 

経営コンサルタントとして、今までに300社ほどの経営計画書を見てきましたが、ダメな企業は「そもそも経営計画がダメ」なんです。

 

反対に、業績がガンガン上がっていく企業では、会社全体の経営計画はもちろん、各部署の年間計画も、個人ごとの活動計画も良くできています。

 

誰かがつくった「計画」は、見れば一瞬で「実現するか?」「達成できるか?」が見抜けます。

 

「目標」の表現で、叶うか達成できるかが決まるんです。

 

その「絶対に叶えられる目標の立て方」を知りたくありませんか?

 

ただし、「知っている」だけではダメなんです。
ここでポイント3つを書けば、読んだ人のほとんどが「そんなこと、知っているよ!」というでしょう。

 

しかし、その目標の立て方3ポイントを知っていても、「自分一人でできる人」は、ほとんどいません。

 

物事なんでもそうですが、「知っている」と「一人でできる」の間には、ものすご〜く深くて幅広い溝があるんですね。
(この溝を埋めるものが、ノウハウとスキルなんです)

 

だから、あなたが2019年で「絶対に叶えたい夢」「絶対に達成成したいこと」を、【適切な目標】に転換して、【実現確率が限りなく100%に近づく計画づくり】の方法を個別にご指導する機会をご用意しました。

 

本来、これは個人セッション(3万円以上)を申し込んでくださった方へのサービスですから、お値段は3万円以上の価値があるんです。

 

それを、Ethos設立満15年特別企画として、超大特価で個別指導をしていくワークショップを開催いたします。

 

その超・大特価とは……?
開催日程は……?

 

 


職場や会社の問題。原因はどこに?

こんにちは。キャサリン門田です。
今回は、経営コンサルタントとして手掛けることの多い、職場や組織に関するお話をしていきましょう。

 

あなたの職場は、快適ですか?
仕事をする上で何の不満もなく、サクサクと仕事できますか?
あなたの努力は、まっとうに評価され、報われていますか?
チーム内、社内のコミュニケーションは、スムーズですか?
あなたの会社は、10年先も輝いていると思われますか?

 

もしも、一つでもNO!と感じるものがあれば、それは既に「問題のある職場」「問題のある会社」です。

 

その原因のほとんどが、どこにあるかというと…?

 

 

*************************
【いま受付中のサービス一覧】
■12月20日(木)13:00〜17:00
 組織マネジメント研究会
■12月29日(土)10:00〜18:00
「長期展望に基づいて運とツキを手に入れる!
 実りある人生を創りだす ライフ・プランニング講座」
 http://www.ethos-net.com/lifeplan/
■通信講座「デキる人のリーダーシップ・スキル」
 http://www.ethos-net.com/e-leadership/
■高濃度サプリメント「PHI=3」
 http://www.ethos-net.com/coenzymq10/
■すべてのお申込み手続きは→
 https://www.ethos-net.com/application/index.php
*************************

 


「夢がある」「運を活かしたい」なら、年末に!

こんにちは。キャサリン門田です。

 

あなたは、ご自身の人生が、いつどのようになるのか?
予め決められているシナリオを知りたいと思ったことはありませんか?

 

もしも、以下を事前に知ることができたら、どうでしょう?

 

いつ、どのような幸運(金運・愛情・成功)がやってくるか?
いつ、どのような不運(貧乏・病気・失脚)がやってくるか?
いつ頃に、どのようなビジネスが流行るのか?

 

「未来はわからないから、面白い」という考え方もあります。

 

しかし、本当に何も知らなければ、一寸先は闇。
突然、崖から突き落とされるような事件が起こるかも…?

 

あなた自身の未来が予見できるなら、そのタイミングに合わせて、いまから着実に計画を練っておけば、運を間違いなくつかみ、成功確率を高めることができるのではないでしょうか?

 

コンサルティング契約をいただいている企業様では、経営者や幹部の人生シナリオと運勢サイクルをお知らせして、それに合わせてプロジェクトを進めていきます。

 

すると、あらまぁ、見事にうまくいくのですよ。

 

例えば、基本的な運勢の流れとしては、誰にでも「学ぶ時」「人と交わる時」「活躍する時」「収穫する時」があります。

 

 

続きを読む >>

| 1/54PAGES | >>

プロフィール

門田 由貴子
◆本サイト管理人◆
門田由貴子(かどたゆきこ)
組織変革コンサルタント、
キャリアカウンセラー。
社会人向けセミナー主宰。
仕事の傍ら大学院(慶應SDM)で勉強中。
プロフィール

new entries

categories

株式会社エトス

あなたの天賦の才能・資質・魅力を開花させて、素晴らしい幸福と豊かさが受け取れるキャリアと人生、ビジネスの実現をサポートいたします。
エトス公式ホームページ
個別面談
講演・セミナー
書籍・教材
おすすめツール

Facebook & Twitter

facebook
twitter

門田由貴子著書

links

recommend

recommend

recommend

archives

recent trackback

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM